ポーカー

どうやってポーカーを覚えましたか?

ポーカーは全てのギャンブラーが大好きなゲームです。世界中にはさまざまなゲームがありますが、ポーカーは依然として世界中の人が遊んでやまないゲームの一つであり続けます。ポーカーならではのメリットがあるのです。アメリカで生まれたポーカーは当初は20枚のカードを手に持って遊びましたが、人気が上昇するにつれ、ルールは変わっていきました。今でも世界中で最も人気のあるゲームの一つです。実在のカジノのみならず、オンラインカジノでも、ポーカーはギャンブラーのお気に入りです。ポーカーにはいろいろなバージョンがありますが、一つ共通しているのは控除率(ハウスエッジ)がとても低いことです。ビギナーが始めるのに適していると考えられています。 ポーカーの練習 映画「ハングオーバー!」を見てポーカーに興味を持つようになりました。とはいえ、好奇心はあったものの、夢中になるほどではありませんでした。ポーカーの遊び方を自由に身に着ける手段はほとんどありませんでしたが、インターネットは大いに役立りちました。遊び方を読んで、その内容を理解した後、自宅でポーカーを遊び始めました。数日後には、コツをつかんでいました。無料でカジノのゲームをいろいろ遊べるウェブサイトの数には驚きますよ。   ハウスエッジ 初心者として、知らないことがいくつかありました。まず最初はハウスエッジです。ハウスエッジがあることは知っていましたが、きちんと考えてはいませんでした。ポーカーのハウスエッジがとても低いのは、胴元の取り分がわずかな額だからです。あなたがビギナーであるなら、ポーカーから始めましょう。ゲームのルールは、初期のルールからかなり進化しました。   遊び方 ポーカーは地球上で一番簡単なカードゲームです。コツをつかむまで時間はかかりません。52枚のカード(トランプ)を使って遊びます。ポーカーのカードにはエース、キング、クイーン、ジャック、10、9、8、7、6、5、4、3、2の強い目(ランク)から弱いランクまで13枚1組が4組(スーツ)あります。自分の手札(ハンド)の組み合わせが最も強かった人が、勝利します。最初の2枚が配られて、賭けが置かれた後、プレーヤーはプレーするかフォールドする(降りる)かを判断します。   ハンドのランキング ロイヤルフラッシュ:同じスーツで最強のカード5枚が連番で並ぶ。 ストレートフラッシュ:同じスーツでカード5枚(強さは無関係)が連番で並ぶ。フォーカード(フォー・オブ・ア・カインド):同じランクのカードが4枚並ぶ。フルハウス:同じランクのカード3枚、同じランクのカード2枚の組み合わせ。 フラッシュ:同じスーツで5枚そろうこと。 ストリート:異なるスーツのカード5枚が連番で並ぶこと。 スリーカード(スリー・オブ・ア・カインド):無関連のカード2枚、同じランクのカード3枚の組み合わせ。 ツーペア:同じランクのカード2枚が2組、無関連のカード1枚の組み合わせ。 ペア:同じランクのカード2枚が1組、無関連のカード3枚の組み合わせ。 ハイカード:他の人の勝ちより強いカードを持つハンド。 結論 ポーカーは、娯楽性に満ちたゲームです。 その発端当初から今日まで、人気が高いカードゲームの一つであり最近ではベラジョンのライブカジノなどでもプレイが可能です。ポーカーには幾種類もありますが、ハンドのランキングとゲームの中核にある考え方は、依然としてそのままです。